ヘナの白髪染めを使う時に注意してほしいこと

Posted by admin01 on 2015年5月11日 under 様々な白髪染め | Comments are off for this article

白髪染めをする時に特に気をつけなくてはいけないのが頭皮へのダメージです。

肌トラブルが起こりやすい人は特に注意しましょう。

アレルギー体質の人も薬剤や成分を見て、パッチテストを行いながら白髪を染め始めます。

ヘアサロンでは、低刺激の物を使っていたり、耳周りの保護などもきっちりやってくれるのですが、自分で自宅で行う場合はなかなか徹底するのも難しくなります。

そこでトラブルを起こさないように天然成分の染毛剤の白髪染め選びがおススメです。

ヘナという成分で染めていくヘアカラーは頭皮に優しく、仕上がりも優しい自然な雰囲気にできます。

そんな植物性のヘナに注目が集まり、自然派コスメとして白髪染めも出ています。

しかし、本当のヘナではダークブラウンなどの濃い色には染まらないモノなんです。

オレンジ、茶褐色といった明るい色になるのが天然のヘナ染毛なので、ヘナだけでは黒染めは不可能なんですね。

しかし、ヘナの白髪染めやヘアカラーには色が豊富なものも売られています。

これには他の成分が影響していて、天然成分を合わせて色を作っているのならいいのですが、化学物質が入っている可能性もあります。

しっかり成分を確認して買わないと、ヘナイコール自然という図式には結びつきません。

また、天然の植物にかぶれる人、アレルギーのある人はヘナ自体が合わずにトラブルが起きることも。

アレルギーテストなどは入念に行い、成分に酸化剤などが使われていないかもチェックして白髪染め探しをしてください。

Comments are closed.