寒い季節は染まりが悪い白髪染め

Posted by admin01 on 2015年5月23日 under 髪色キープ | Comments are off for this article

髪を染める出来栄えは、意外と体質や周囲の環境に影響されます。

同じ製品を別の人が使った場合、時間や環境が同じでも染まり方は個人差があります。

髪の毛の成分は人それぞれですし、もともとのダメージの蓄積も関係しています。

白髪染めでもそれは同じで、白髪の染まりやすさも人それぞれにバラつきがあります。

そこで、自分に合った永久専門剤を探すことがポイントになります。

カラートリートメントなどはイオンの力で着色するのでそこまで差は出ませんが、色持ちには違いが出てくるともいわれます。

白髪染めのヘアトリートメント、マニュキュアでも、ヘアカラーでも同じなのが気温にも大きく影響されるということです。

夏と冬では夏の方が染まりやすく、冬はその逆です。

暖かい方がうまく染まるので、冬場でも室温高めで白髪染めをした方が効果的ということですね。

また、白髪染めを温めるというのはそこまで効果がなく、酸化してしまうというデメリットの方が大きくなります。

冬場は少し明るめの色の白髪染めを選ぶなどの工夫も必要でしょう。

パーソナルヘアカラー診断で自分にあう色を選びましょう。

また、体調も大切なポイント。

匂いもあるので、妊娠時など気分のすぐれない時には自宅で毛染めをしない方がいいかもしれません。

最近はヘアトリートメントで染める白髪染めもあり、永久染毛剤ではありませんが、結構白髪をきれいに染めてくれるようです。

頭皮のデリケートな人はこちらも考えてみてはいかがでしょう。

染まりにくい冬場もお洒落にいたいあなたは、普段より工夫して冬のヘアスタイルを楽しんでくださいね。

Comments are closed.